もぐもぐくんの雑記ブログ〜人生後半に向けて〜

時間は有限、可能性は無限。今すぐ行動しよう!

 当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

【大容量20000mAhの充電器】Anker PowerCore Essential 20000のレビュー!

 

スマートフォンの電池の減りが早く、使い続けていると1日もたないことがあります。

そんなときモバイルバッテリーがあれば安心!

大容量のモバイルバッテリーがほしいと考え、「Anker PowerCore Essential 20000」という商品を購入しました。

購入目的は、スマートフォン、ヘッドフォン、スマートウォッチの充電です。

実際に使用してみると、いろんなことがわかりました。

今回の内容は「Anker PowerCore Essential 20000」のレビューです。

 

【目次】

 

Anker PowerCore Essential 20000について

特徴
  • 大容量の20000mAh
  • スピード充電が可能(PowerIQとVoltageBoost機能)
  • 低電流モード搭載(機種によって最適な電流で充電)
  • 2つのUSB出力ポート搭載 (合計最大出力15W)
  • コンパクトサイズ
  • 傷つきにくい素材
充電の目安(HPより)
  • iPhone 14を4回以上
  • Galaxy S22を約3回
  • iPad mini 5を2回以上

フル充電することができます。

 

実際に使ってみて

良かった点
  • 1回の充電で、スマートフォン(Xperia)が3回フル充電ができる。
  • 大容量なので、旅行や出張なども使える。
  • 2台同時に充電できる
  • 表面がメッシュ加工のため、汚れにくく傷つきにくい
悪かった点
  • そこそこの大きさ(スマホ程度の大きさ)
  • 重い(約343g。350mlビール缶程度の重さ)
  • フル充電まで時間がかかる

 

感想

主に通勤時に、スマートフォンやイヤホンの充電に使用しています。

(door-to-doorで往復約3時間)

充電器をカバン入れ、1mのケーブルを伸ばして充電しながらスマホを使っています。

帰宅時、残量を見てみると、LED4個のうち3個が点灯しています。

さすが大容量!

 

フル充電までの時間がかかると書きましたが、フル充電まで、

・LEDが3個点灯:1時間~3時間

・LEDが2個点灯:3時間~5時間  

程度かかりました。

残量はLEDの点灯での判断となり、具体的な数値が出ないためあくまで目安です。

 

過去、私は5台、モバイルバッテリーを使いましたが、やはりAnker製品はいいですね。

機能も安定しています。

5台のうちの1台は、よくわからないメーカーのモバイルバッテリーです。

この商品は高容量のわりに格安で、「これはお得!」と思い購入しました。

実際に使ってみると、バッテリーの減りが早く、挙動がおかしい?なぜ?

USB電流チェッカーで測定してみたところ、書かれている容量の半分程度でした。

(条件によって差が出るため、今回はたまたまかもしれませんが・・)

安物買いの銭失い!とはまさにこのこと。

やはり有名メーカー品の購入が無難だと気付かされました💦

 

 

収納ケース

「Anker PowerCore Essential 20000」に合う収納ケースを探していたところ、次の モバイルバッテリー収納ケースを見つけました。

サイズもほぼピッタリ!

ソフトケースなので、ケーブルなど多少、多く入れても問題なさそうです。

写真は、USB-A to USB-C ケーブル(1m)が入っています。

 

色はグレーにしました。ほかにブラックもあります。

バッテリーとケーブルと入れたところ。まだ余裕がありますね。

写真のように収納ケースからケーブルを出して、スマホを充電しながら操作しています。通勤時の電車の中でも邪魔になりません。

 

 

まとめ

今回、紹介した「Anker PowerCore Essential 20000」は、若干、重さはありますが、バッテリー容量が20000Aもあるため、安心感があります。

また、2台同時に充電もできるところもいいですね。

大容量のバッテリーのため、例えば、災害など、いざという時にも安心。

また、収納ケースもバッチリ合っているので買ってよかったです。

 

今回の商品に限らず、いろんな商品が発売されています。

どんな商品でもメリットとデメリットがあります。

特にモバイルバッテリーは、信頼できるメーカーのものがよいかと。

購入前には必ず口コミもチェックしましょうね!

ではでは(@^^)/~~~