もぐもぐくんの雑記ブログ〜人生後半に向けて〜

時間は有限、可能性は無限。今すぐ行動しよう!

 当サイトはアフィリエイト広告を使用しています

【CX30】愛車CX30で車中泊してみた!おすすめグッズの紹介です



みなさん、こんにちは先日、CX30で車中泊をしてきました。今回の内容は、車中泊のグッツの紹介です。これから車中泊される方の参考になれば幸いてす。

 

【目次】

 

後部座席を倒しても完全フラットにならない

CX30は後部座席を倒すとほぼフラットになりますが、4cm程度の段差があります。頭をフロント側方向に向けて寝ると、ちょうど腰の部分に段差があたります。初めて車中泊したときは、この段差が原因となり、腰を痛めてしまいました(泣)また、後部座席を倒しても、140㎝~150㎝の長さしかなく、私の身長(178㎝)では、足を伸ばして寝ることはできません。

 

後部座席を倒したところ。少し段差があります。

段差は約4㎝

 

足を伸ばして寝ると、ちょうど後部座席の足元の部分に頭が落ち込んでしまいます。しかし、工夫次第では快適に車中泊ができます。では快適に車中泊できる「グッツ」をいくつか紹介します。

 

ジョイントマット

この4cmの段差を、うまく埋めることがでればフラットにすることができます。段差を埋めるのにいろんな方法はあるようですが、今回は、「ジョイントマット」について解説します。このジョイントマットは柔らかく弾力があり、また、マット同士をつなぐことができるためずれにくいです。ジョイントマットを3枚重ねてみたところ、ちょうど段差を埋める程度の高さになりました。

 

セットで買うとお得。

3枚重ねました。

ほぼフラットになりました。
 

 

 

極厚15mmマット

ジョイントマットの上に「極厚マット」を敷きました。このマットは厚さが15mmもあるので、多少の凸凹を吸収してくれます。また、断熱効果もあり、冬場の車中泊にもいいと思います。CX30で車中泊してみてわかったことですが、後部座席の裏に「Top tether」というフックがあり、若干、盛り上がっています。薄めのマットだと、そのフックが背中にあたり、少し気になるかもしれません。あと、今回使ったマットは極厚のため、かさばります。 といってもそんなに大きなものではありませんが(笑)
 

「Top tether」(チャイルドシートの上部を固定するためのフックフック)

値段もお手頃価格。断熱効果もあり軽量!
 

 

フットレスト

今回は、初めて使ったのですが、意外に良かったです。冒頭に書きましたが、後部座席を倒しても、140㎝~150㎝の長さしかなく、足を伸ばして寝るには、この後部座席の足元の部分を埋める必要があります。いろいろと調べたところ、「フットレスト」という商品がありました。空気量を調整することで、高さと硬さの調整が可能。結果的に高さや長さもちょうどよかったです。もし高さが足らない場合は、クッションなどを敷いて調整しましょう。付属の「収納袋」で空気を入れることかできます。(たたみながら空気を入れます)息を吹きながら入れる必要がないため楽ですね。口を付けないのも衛生的!

 

空気を入れるときは、収納袋を広げて、そしてたたみながら入れます。

ちょうどいい高さになりました。

横から見たところ。幅もちょうどいいですね。

フットレストの上にマットを置くとこんな感じ。

収納袋はとてもコンパクト

 

ブラックメッシュ サンシェード

光をほぼ遮断します。朝になっても車内は暗いままです。このサンシェードは断熱効果の高い「5層構造」毎回、吸盤を取り付けたり、外したりするのは面倒ですが、これも必要な作業なので気になりません。ただ、1点注意が。吸盤をつけたまま、収納袋にしまうと、一部の吸盤自体が折れ曲がった状態となります。この状態で、長期間、保管していると、吸盤が折れ曲がってしまいます。曲がった吸盤はガラスにうまく固定ができません。収納するときは、サンシェードから吸盤を外して収納するようにしてください。ちなみに、変形した吸盤は熱湯をかけてしばらく置くと元通りになりました。ご参考までに。

 

光を完璧に遮断します。

裏はこんな感じ。

取り付けたところ。うまく取り付けないと隙間から光が漏れます。

収納袋に入れたところ

変形した吸盤。サンシェードを付けたまま保管すると、いくつかの吸盤はこんな状態になっていました。

 

 

コールマン 寝袋 パフォーマーIII C5

このコールマンの寝袋は、結構、お気に入り。封筒型なので、首~肩周辺は冷えますが、中は広いです。たまにチャックをすべて開けて、掛け毛布としても使っています。メーカーの説明では「快適温度は5℃以上」と書かれており、0℃以下の環境では厳しいと思います。実際に、真冬で使ってみたことがありましたが、あまりにも寒かったので、結局、服を着込み、寝袋の中に頭を突っ込んで寝ました(泣)

 

封筒型なのでゆったり感があります。

収納袋が小さめなので、入れるのに一苦労します(汗)


 

LDEランタン

安く、評判がよかったので、購入しました。光量はそこそこ。フックがあるため、引っかけて使うのに便利です。さらにマグネットも付いています。いろんな用途に使用できそうですね。ハイモード(連続点灯8時間)でも一晩はギリギリもちますが、車中泊する場合は、ローモード(連続点灯27時間)で十分です。1800mAhリチウムバッテリー内蔵付きなので、緊急電源が必要なときにも役に立ちそうです。

 

とてもコンパクト

フックとマグネットがついています

実際に使用してみたところ。車中泊では十分です。

 

 

 

 

今回は、CX30で車中泊してみた!でした。さらに快適に車中泊できるグッツがあれば、随時、紹介していきます。お楽しみに。ではでは(@^^)/~~~