50代MR 自分の立ち位置を考える

退職まであと数年。この数年をどう生きるかがその後の人生を大きく左右する

「Kindle」って意外と使えそう!通勤時間の読書にはいいかも!

 

みなさーん、こんちは。もぐもぐです。

今回の記事は「Kindle」が意外と使えたって記事です。

「Kindle電子書籍リーダー」って、「読みにくいし使えないし」と思っていました。

ところがどっこい。実際に使ってみると意外と使えます!

経緯を含めて話をします。

本を何冊も持ち歩いている方は、特におすすめです。

 

 

ブックオフに本を売りに行ったことがきっかけ

私は本を読みのが好きなのですが、興味があれば、ついノリで買ってしまう無駄遣い帝王です(←嫁からそう言われています)。

読んでいない本もたくさんあり、途中で飽きてしまった本も数知れず。

知らず知らずのうちに本棚がいっぱいになり、行き場をなくした本たちは、廊下に置かれることに。

そう、本の侵略開始です。

 

この侵略を対抗するために、我が家で最も権力のがある断捨離リーダーの鬼嫁さまから「ブックオフ作戦」の命令が下りました。

下っ端の私は、鬼嫁リーダーの指示は絶対です。

長年、一緒に過ごしてきた本たちとついに別れる時がきました。

断腸の思いで、ブックオフに行くことに・・。

 

ブックオフでは本の数や状態にもよりますが、私の場合は、下取り価格は1回つき、数千円程度。

明細を見てみると、「えっ、一度も読んでないのに、こんな値段しかつかないの?」とか、「おお、割といい値段ついてるな」とか、独り言を言いながらにやけています。

 

家に帰ると、断捨離リーダーの鬼嫁が「いくらだった?」と聞かれたので、「〇〇千円だったよ」と答えると、「ゴチです」と。

ほんと意味わかりません。

結局、焼肉をご馳走することになりました。

食べ終わると「無駄遣い帝王さま、これからも無駄遣いしてね」と。

嫁は、鬼の中の鬼です(笑)

 

私は「本は紙派」主義です。

学生時代の癖もあり、ついついラインマーカーを引いてしまいます。

ブックオフに売りに行った本はほとんどが読んでいない本です。

しかし、我が家に残っている本はたくさんのラインマーカーが引いており、100%売れません。

逆の言い方をすれば、それだけ印象の残ったということなのですが。

 

 

「Kindle」を買ってみた

いつものように、アマゾンのホームページで本を物色。

最近、ほとんどの本には「単行本」「Kindle版 (電子書籍)」と書かれています。

お盆休みに実家に帰る際、電子書籍なら便利かもと考えようになりました。

そう、何冊も本を持っていくと荷物が重くなるんですよね。

試しに、昔かったドコモのタブレットに「Kindleアプリ」を入れて使ってみました。

使ってみたところ、おおっ、確かに便利!

しかしながらタブレットならではの「デメリット」もありました。

  • タブレットが重たい
  • 容量が足りない
  • 電池持ちがよくない
  • 長時間読んでいると目が疲れる

 

金融, 分析, 会計, 請求書, コントロール, 計算する, 料金, 仕事, 税, お金, ファイナンス

 

 

「Kindle」のメリットとデメリット

タブレットでもよかったのですが、もう少し軽くて、使いやすいものがほしいと思い、「Kindle電子書籍リーダー」を買ってみました(私の購入したものはPaperwhite (第10世代)です)。

使ってみての印象ですが、「意外とよかった」です。

特に気に入っているのが、目に優しく、本物の紙のように読めるところです。

これにはびっくりしました。

夜でもバックライトがほのかに照らしてくれて、紙の本を読んでいるのとほとんど変わらず快適の読めます。

私は寝ながら読むことも多いのですが、目に優しく、また重さも軽いため疲れにくかったです。

ここまで、私が実際に使った際の感じたこと、「メリット」と「デメリット」についても書いておきます。

 

<メリット>

  • 軽くてコンパクト
  • 目に優しい
  • 本物の紙のように読める
  • 夜でも読める
  • 辞書が引ける
  • メモが書ける
  • 長時間バッテリー(1日30分、1週間程度?)
  • 本屋に行かなくても簡単にダウンロードして読める

<デメリット>

  • Wifiが必要
  • 動作が重い
  • 読みたいページが探しづらい
  • 充電100%になるまでに数時間が必要
  • メモを入力するに時間がかかる

 

ちなみに、「パスポート試験の問題集」も買って時間があるときに勉強していました。問題集でいうと、「ITパスポート試験ドットコム、過去道場」の方が問題の数も多く、回答の解説もしっかりあるので、そちらの方がいいのかもしれませんが・・

 

*少し前のKindleですが、私に十分すぎます。 

 

 

いかがでしたか?
本派の私が、今では「Kindle電子書籍リーダー」を使うようになりました。こ
れで断捨離リーダーの鬼嫁から「ブックオフ作戦」や「ゴチ作戦」なんて言われなくて済みます。
タブレットやスマートフォンから、Kindleのアプリを入れて読むの良し、Kindle電子書籍リーダーを買って読むのも良し、それぞれのライフスタイルに応じてご検討ください。
参考に、私が買った「Kindle電子書籍リーダー10世代」のリンク張っておきますね。
値段は9000円ほどです。